自分の仕事が地域の方々の為になっている

中條将大
南信貨物自動車株式会社 諏訪営業所 2017年度入社

先輩インタビュー

2017年4月入社
南信貨物自動車株式会社 諏訪営業所 中條将大


自分の仕事が地域の方々の為になっている

入社のきっかけは?

もともと、体を動かす仕事がしたいと思っていました。しかし、就職活動をするうえで、なかなかやりたいことが見つからず錯綜していました。そんな中、就職説明会で当社の事を知り、興味を持ちました。実際にブースを訪れ、採用担当の方の話を聞いて仕事に対する考え方、熱意に惹かれ、入社を決意しました。

実際に入社してからは、どうでしたか?

まず初めに「物流」とは何かという事について教わりました。また、その中で当社がどういった役割を担っているのか、行っている様々な業務内容についても教わりました。そして約1年間の研修期間がありました。各営業所を数か月単位で回り、それぞれの業務を学ぶことで会社全体の流れを少しずつ把握できるようになりました。

また、運送会社となると、怖い人が多いというイメージでした。しかし、実際に入社してみて感じたのは、関わる人皆さんとても優しく接してくれて、気さくな人が多く、当時思っていたイメージとは真逆でした。良い雰囲気の中で仕事をさせてもらっています。

今の仕事は?

現在は諏訪営業所に所属しています。現場での仕事がほとんどで、荷物をパレット(荷物を載せるための荷役台)に積み替え、協力会社様に発送をする仕事をしています。また、実際に作業を行う場所は、お客様の敷地という事もあり、適度な緊張感の下業務を行っています。与えられた仕事を時間までに終わらせるため、うまく取り回しが出来るかどうかという点が自分の課題だと思っています。また、物流の仕組みをさらに深く知るため、日々業務の中で勉強しています。

どんなときが楽しいですか?

自分が集荷、配達した荷物が日本中のお店に届けられること、地域の方々の為になっていると思ったときに、とてもうれしく思います。また、配達先のお客様から「ありがとう」と感謝の言葉を頂く事で人との繋がりを感じ、こうした時にとてもやりがいを感じます。

今後の目標は?

現在は現場での作業が中心になっているため、今後は事務仕事を覚えていきたいと思っています。1日の中で必要になる車の手配や、ドライバーさんに仕事を振り分けるなど、決して簡単な仕事ではありませんが、経験を積んで事務と現場の両方の仕事を満遍なくこなしていけるようになりたいです。


南信貨物が気になるあなたへ

  • 中條 将大
    物流に興味のある方はぜひ!!就活で迷っている方も話だけでも聞いてみてください。優しく、元気な会社で一緒に働いてみませんか?皆さんを心よりお待ちしてます!!

先輩インタビュー

エントリー・ご応募はこちら